バラ色日報・金曜日 アーティスト・ウェイ2週目終わりました

f:id:yasuko659:20200622160725j:plain
Photo by Mehrad Vosoughi on Unsplash

ただただ、
「モーニング・ページの正しい書き方を知りたい」
という気持ちだけで読んだ『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』。
book.yasuko659.com

ただ今実践中

面白そうなので、12週間のワークにトライしています。
※アーティスト・ウェイは、原題(The Artist's Way)そのまま。
12週間のワークをこう呼んでいる方が多かったので、私もそれにならっています


毎朝の「モーニング・ページ」と週1回の「アーティスト・デート」の他に、毎週課題があります。
曜日を決めて、“チェックイン”と呼ばれる「確認」をするのもそのひとつ。

週1回のチェックイン(確認作業)

私は最初深く考えずに水曜日から始めてしまい、

  • チェックインをするなら日曜がいい→1週目は12日間
  • 日曜日は他にもレビュー(振り返り)作業が多くて手が回らない!
  • チェックインを金曜日に変更→2週目は5日間

という、めちゃくちゃなスタートに。

先に通読しておきましょう

課題も、やってみたいと思うものと、バカバカしいと思うもの/抵抗感があるもの*1をやればいいという理解でスタートしましたが、問題発生。

残していた課題の中に、「2週目でそれを踏まえて発展させる」ものが!

先に言っておいてよ…と思いながら、必死で5日間で1週目と2週目の課題をやりました。やっつけになった課題もあり。しょうがない。


先に課題を読んでしまうと楽しみが減るかな、と思って直前まで読まないつもりでしたが、方針変更。

3週目からは前もって読んでおくことにします。
※本には、一度ざっと読んでから開始するよう書かれています

時間がかかります

ひとつ20分程度でできる、と書いてありましたが、そんなことありません。個人差があると思いますが、いろんな意味でもっと大変でした。
物理的に時間がかかる、昔のことを思い出す必要がある、自分に向き合う、嫌な記憶に直面するなど、さまざまです。


これから始めようと思う方は、ぜひ時間と気持ちに余裕のある時に始めてくださいね。

2週目のチェックイン
  • モーニング・ページ…毎日書きました
  • アーティスト・デート…先週と同じですが、できました

まだ何となく「外出はなるべく避けたい」という気持ちなので家で。

  • 変化したこと

シンクロニシティが増えました。もともと多い方だったと思うんですが、さらに増えた実感があります。さらにスピードもアップしました。
たとえるなら、「空に向かって気になることを叫んでおくと、ちゃんと答が返ってくる」ような感覚です。

やまびこほどではありませんが、翌日か、その次の日には答がもらえます。

  • その他

※スピリチュアルなことが苦手な人はスルーしてください

ワークの際に、「創造主=創造のエネルギー」を認めることが必要になります。
宗教ではないし、「神」という概念も必要ない、と著者は断言しています。

ただし、前提条件として「創造のエネルギー」を認める必要があります。
ワークのいくつかは、「それに対して自分の扉を開く」ためのもの。

ここをすんなり受け取れるかどうかが最初のハードルかもしれません。


セラピスト時代に使っていた手法が創造主とつながってそのエネルギーを使うものだったので、私にとっては当たり前のこと。
創造主のメッセージも、日々自然に受け取っています。


それを踏まえて読んでいただきたいんですが、「課題」について受け取ったことがありました。

「課題を全部やる必要はない」
「ワークの目的は創造性を解放すること。課題を全部やることではない」

――私個人に必要なものだったんだと思います。私は何でも「全部やらなきゃ」と必死になるタイプなので。


ところが。メッセージは受け取っていたのに完璧主義者の面が出てしまい、無理やりフルコンプしようとした結果、強力なしっぺ返しが来ました…。
それが何だったかはここでは伏せさせていただきます。すみません。


今後の課題はよく読んで内容を吟味し、「目的は何か」を考えて必要なものだけやることにします。
前もって先まで目を通し、全体の流れも頭に入れておこう。

*1:そういう反応をするものほど、自分に必要な場合が多いのだそうです