ポモドーロは偉大だ

f:id:yasuko659:20201002172358j:plain
Photo by Aditya Saxena on Unsplash
2か月前、「更新再開します」という記事だけ書いてまた沈黙。


結局、キレイゴトでは続かないんだよなーというのが実感です。
「書きたいことを書く、自分のために書く」にしてみようかと思います。


テーマは変わりません。日々、自分の時間を増やすために工夫はしています。
そういうことを、忘れないために書く。
そんな感じでしれっと再開。


――さて、ポモドーロテクニックの話。
時間に敏感な方々は「何を今さら」と言われるでしょうが、おさらいです。


ポモドーロテクニックとは、生産性を向上させるための時間管理術。

  1. やるタスクを選択する
  2. 25分間タイマーをセットして活動
  3. 記録する
  4. 5分間休憩する
  5. 2-4を繰り返す
  6. 4セット繰り返したら、20-30分の長い休憩を入れる

こちらのサイトがわかりやすいです(上の手順もお借りしました)。
next-sapiens.net


今まで、何度もトライしては挫折をくり返して参りました。
あらゆるアプリも試しましたし、25分+5分が合わないのかと、時間をいろいろ変えたりもしました。


それでも続かなかった私が、先月からちゃあんとポモドーロできている*1
その秘密兵器はこちら。

【作業用】集中して勉強するためのポモドーロテクニック実践動画


勉強がテーマのチャンネルだと思うんですが、使えます。
開始1分前に着席して、集中力を高めるのがいいみたい。
チャイムが鳴るのもうれしい。←結局、ひとりでやるのが淋しかっただけ?


読書日記ブログをそこそこちゃんと更新できるようになったのは、この動画のおかげと言ってもいいくらいです。


そして、約1か月ポモドーロを続けて実感したのが、今日のタイトル。
成果が上がる。集中力がアップする。

全部正解ですが、私が最も効果があると感じたのは…

疲れない!!


いやもちろん、まったく疲れないわけではないです。そこまで無敵に強くなるわけじゃない。

でも、25分で強制的に休憩を取らされることで、疲れ果てる前に休めるんですね。
疲れ果てていないうちに休むと、回復できるんです。


その違いはものすごく大きかった。

私の場合、ついつい
「キリのいいところまで」
「調子が出てきたからもう少し」
と作業時間が長くなってしまいます。

その結果、「いくら休んでも回復できなくなって強制終了」になるのが常、でございました。

ところが、ポモドーロで強制的に休憩をはさむと、2時間くらいは平気で作業が続けられます。
こんなにありがたいものはないです。ホントに。


「ついがんばりすぎて倒れてしまう」というあなたにも、ポモドーロは救世主になるかもしれません。
今までなかなかうまく行かなかった、という方はぜひ上の動画を試してみてください。

*1:ふだん「ポモドーロ」と呼んでいるので、以降このブログではポモドーロで行きます