バラ色日報・水曜日 計画と実際を比較する表を作りました

f:id:yasuko659:20200512073223j:plain
unsplash-logoVincent Giersch

平土井俊さんの『仕事も人生も全てが思い通りになるタイムマネジメントノート: たった15分 A4用紙一枚に書き込むだけ!!』には、豪華な付録がついています。
タイムマネジメントに使う各種シートがダウンロードできるので、すぐに始められます。


毎日使うノートは朝5:0~深夜0:00まで、予定と実際はどうだったか記入できるようになっています。
予定と実際にできたことの差をあぶり出すのが目的。


この方法は何度かトライしたものの、なかなか定着しません。
必要なのは重々承知してるんですが。


たいてい、専用フォーマットを使います。
以前バーチカルのスケジュール帳でやってみたこともあるんですが、スペースが狭すぎてうまく行きませんでした。

専用フォーマットはA4縦のことが多く、時間の幅も長くなっています。
「いやいや、こんなに長い時間いらないんだけど…」
というのが正直なところ。

一緒に振り返りのコメントも書くようになっていますが、私はこの部分をEvernoteで書くようにしたので、コメント部分も不要。


もう少しコンパクトにならないものか、と思い、自作してみました。

A4・1枚で3日分です。なんて中途半端(笑)


そもそも、私が使える時間は限られているので、それ以外の時間は思い切ってカット。
仕事に関して予定を立てることはないため、仕事の日は使わない前提です。

夕方以降も、やることと時間がほぼ決まっているので、今回ははずしました。
「もっとうまく使いたい」と思っているところに集中する作戦です。


こういうフォーマットを作るのは好きです。思い立ったらササッと作ってしまいます。
問題は、それをちゃんと活用できるか。


こまごま書きすぎると続かないので、おおまかに書くことを心がけます。
それから、「実際」にはうそ偽りのない本当のことを書くのが大切。


「気づいたらネットサーフィンして2時間経ってた…」
という認めたくないことも、そのまま書く。
「今」がわからないと、カイゼンしようがありませんから。


ということを肝に銘じて、しばらく試してみます。