バラ色日報・水曜日 自覚がない…

f:id:yasuko659:20200505105612j:plain
unsplash-logoSandie Clarke


一応、デジタルデトックス中です。そのつもりで、なるべくスマホは触らないようにしています。
自分ではがんばっているつもりでいました。


夜、「さて今日はどうだったかな?」とスクリーンタイムを見るのが楽しみです。



ええ?!5時間1分?!
何それ。いつ私がそんなに使ったと言うのか。


今日、使ったと言えば「ミュージック」アプリ。これは自覚があります。

これは、新しいiPhoneSEがiTunesとの連携が悪くて、あれこれ試していたら、なぜか入れていた曲がほとんど消えてしまいました。
結局、全部送り直したので時間がかかりました。
その後、これも消えてしまったApple Watch用のプレイリストも作り直して転送したので、「使ったでしょ」と言われても納得です。


でも、スクリーンタイムを見ると、「ミュージック」アプリの使用時間は1時間ほど。意外に短い。
じゃあ、あとは何なの?

Evernoteと、関連アプリで1時間ちょっと。別に書いている日記に30分程度(これも長いですが、とりあえず今日はスルー)。


…あとは、やっぱりネット関係じゃないか!!
こまごま足すと、それだけで1時間半になりました。

まったく、自覚がありません…。


確かに、昨日の日報を書いていて、ちょっと確認したいことがあり、ネットで調べたらおもしろい記事を発見。それをオットにLINEで送る、ということをしました。

でもそれ、PCでしたんですよね(調べものと、その記事を読むところまで)。
――ということは、PCも足したらもっとすごい時間使ってた、ことになりますね。


怖い。ものすごく怖い。
「食べていたものを全部書き出したらすごい量でびっくり!」と同じです。


「ちょっとだけ」のつもりは、全然ちょっとじゃありませんでした。
気がつけてよかった。